福神ずけ 福人ずけ 4コマ マンガ ネタ 日記 創作 漫画

ななはちブログ

イラスト、マンガ、ゲーム、アニメとか。トレンドがコロコロ変わる福人ずけの七転八倒なブログ。

浴場物語

なんか某田舎農業経営ゲームのタイトルみたいになってますが、今回はそんな感じで浴場、お風呂の話です。

前回書いた農作業を終えて浴場に向かい、1日の疲れをとることにしました。

一息浸かると、ああイイお湯。
日本に生まれて良かったー!JAPAN最高!!って思います。

時々通りかかる紳士がものすごく○根だったり、○小だったり、男としての自信を無くしたり、人間って十人十色、色々な人がいてそれぞれ素晴らしい、それでいいじゃないかとか考えたりしながらゆっくりと浸かっていると、自然と疲れもとれます。くっだらねぇな俺。

そんなこんなでお風呂を満喫していると奥の方にサウナがあることに気が付きます。


実は、サウナは幼い頃に経験してから多少苦手意識があるのですが、今回は挑戦してみることにしました。


入ると2人の男性が。なんか分からないけど「この2人が出るまで俺は出ないぞ」という謎の縛りルールを設けてサウナすることになりました。(しました)

入ってみると、意外と暑い。
とにかく暑いサウナ。

とにかく明るい安村みたいに言いましたが、ホントにこんなに暑いのかって5回くらい感じました。マジか!って。

ちなみにとにかく明るい安村は浴場にくると、だいたい似たような人を五、六人は見つけることが出来ることを発見しました。
f:id:zzzuke:20150823222603j:image

※画像はイメージです

こんな感じでお互いにうまい具合に局部を隠しているので自然にとにかく明るい安村状態になるんでしょうね。

羞恥心と周りの人に不快感を与えない心は大切だと思います。1つ思ったことが、露出狂はこういう所で1日過ごしていれば多少ストレス発散になるんじゃ?

いつの間にか露出狂の話になったので元に話を戻すと、サウナの中で2人のオッサンと戦っているところから始まります。

暫くするとオッサンAは脱落しました。ここまで4分。長く感じました。

残りはオッサンB。後はこのオッサンだ…!と思い意識をしっかりと保ちます。

この間自分は、昨日の食べたものを全部思い出せるかとか、ブラックジャックで最初の2枚がブラックジャックの確率は何分の何とか、そんなような事を考えて心頭滅却すれば火もまた涼しを実践しました。



すると、オッサンBも脱落!!!


ヨッシァアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!勝った!勝ったぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


f:id:zzzuke:20150823220918j:image


オッサンAにもオッサンBにもなんの敗北感もありません。自分はただ自分だけの中で勝利の余韻に浸りながら、同時に水風呂につかることとなりました。

このレストオブサウナ、否、ヘブンオブサウナ、地獄を経験した後の、平常を越えた天国、体が宇宙に揺蕩うような感覚を覚えました。

ここから教訓として、
人は、日常、つまり平凡をただ生きていると腐っていくのが常だと思います。
だからたまには苦境、つまり、サウナを与えてやって、そこから日常に、戻るというのを通り越して、その後アフターケアとしての天国、水風呂を人生にちょくちょく与えてやることが大事なんじゃないかと思いました。

その後、普通の湯に浸かりました。じわじわと体が元の感覚に戻っていくのが心地よかったです。

多分、さっき言った人生の温度差、人生のサウナと水風呂も、日常に浸かるとじわじわと戻っていくんだと思いました。

隣にあったジャグジーに腰を当ててみたら
アチャチャチャチャ!アイタタタラハラハラチャチャチャチャプリンナハラサーロイングリコォ!!!!!
(訳*.ちょっと待てちょっと待てお兄さん、そのラッスンゴレライ強すぎない??てか8.6秒バズーカー消えてない?)

ってなったので、諦めました。


とにかく、今回の浴場は身体もリラックスできて、教訓も得られて大満足でした。

ただ、
ふぅ~、と満足気に浴場を出ていく時、さっきのジャグジーに局部を当てて恍惚を得ているお兄さんに遭遇してしまって
「えらいものをみてしまった」
という感想が最後に残ってしまったのが残念でした。


現場からは以上です。

福神ずけでした。





PS

f:id:zzzuke:20150823222252j:image

お前は車乗っちゃダメだろ




f:id:zzzuke:20150823222327j:image

f:id:zzzuke:20150823222332j:image


audocomoが向かい合ってバチバチ火花を散らしている場所があって
間に挟まれた時に火花を感じました。



終わり。