福神ずけ 福人ずけ 4コマ マンガ ネタ 日記 創作 漫画

ななはちブログ

イラスト、マンガ、ゲーム、アニメとか。トレンドがコロコロ変わる福人ずけの七転八倒なブログ。

【漫画】SOULCATCHER(S)を紹介を入れつつツッコむ

SOULCATCHER(S)

 
みなさん、ご存知でしょうか?
 
 
そう、こちらです。
f:id:zzzuke:20150802214152p:image
 
 
 
Wikipediaの解説はこちら
 
ニコニコ大百科の解説はこちら
 
アンサイクロペディアの解説はこちらとなっております
 
知っている方は、もう分かってるよアレだろアレ、みたいな感じだと思われますが、知らない人の為にとりあえず、
福神ずけによる
簡単な説明をさせていただきます。
 
 
えー、簡潔に説明しますと…
 
「指揮を使ってあらゆる心を開かせ、時には血を流し(指揮漫画で)時には集団に幻覚を見せる(指揮で)唯一無二の超視覚的、超次元吹奏楽漫画」   
…と言ったところでしょうか。
 
アラスジはこんな感じ
(興味がなければ読み飛ばしてもらっても構いません)
 
アンサイクロペディアより
他人の心が見える超能力者・神峰翔太はカウンセラーとしての自身の適性の無さに絶望する日々を送っていた。ある日のこと、通りすがりの人魚セイレーンの救助に手を貸した神峰は、サックスからマジックハンドを出す能力者・刻阪響の「お前はカウンセラーじゃなく指揮者になるべきだ」という超理論に丸め込まれ吹奏楽部(後に吹争楽部であることが発覚する)に入部する。しかしそれは、時には荒れ狂う海で遭難し時には灼熱の業火で灼かれる、命懸けの戦いの始まりであった。

 

 
まぁ、ざっとこんな感じです。
 
俺の周りでもよく話題になる
この超次元吹奏楽漫画。
 
一体どんな漫画なのか、気になりますよね。
 
そこで、今回、俺が満を辞してツッコミを入れたかったジャンプ+にてつい先日公開された
「[op.1]SOULCATCHER(S)」
 
というSOULCATCHER(S)の外伝を例に紹介していきます。
 
 
この話は、指揮者を任された少年が、自らのカラに閉じこもって「指揮なんてできないよ〜:;(∩´﹏`∩);:」となっているところを、主人公 神峰翔太の指揮によって指揮能力を開花させ、自分に指揮を託した少女に最終的に告白する。といった話になっています。
 
 
いい話じゃないですか。
 
でもね、俺は気になったんですよ。
 
その、少年に指揮を託した少女の勝手さ。
 
口で言っても分かりづらいと思うので、漫画と説明をダイジェスト形式にして紹介しますね。
 
どうぞ。
 
f:id:zzzuke:20150802215848p:image
 

「前橋ホタル祭り」にて行われる鼓笛隊の指揮者に少女(この話のヒロイン)

が立候補する。少女はやんちゃ系。
 
f:id:zzzuke:20150802220042p:image
 

少女が急に転校することになり(!?)

幼なじみの少年に指揮を託す。
 
いい笑顔。ってチョイチョイ
 
f:id:zzzuke:20150802220143p:image
そんで、
 

転校先はアメリカでした。(!?!?!?)

 
 
この後、事情を聞いた主人公神峰翔太に出逢い、指揮を学びます
f:id:zzzuke:20150802220532p:image
 

そして、指揮をすることを決心した少年は、ホタル祭りへ。

 
 
 
少女は丁度アメリカへ旅立つ日。
 
少年はダメ元でも…と少女に
「良かったら指揮見てね」と
メールを送ります。
 
少年「今頃…飛行機の中か…(そりゃそうだよ、自分に指揮を任せなければいけないほどの日程、無理言ってここにいるんだったら前々から頼んでて彼女が今頃指揮やってるよ…)」
 
よし、頑張るぞ!!!!
 
 
f:id:zzzuke:20150802223859p:image
 
少年は覚悟を決めます。
 
 
…おや?なにやら様子が…
 
流れ変わったな
 
ウッ…なんだこの予感は…!
 
 
f:id:zzzuke:20150802224020p:image
 
!?!?!?
 
い、いるやないかァァアアアアアア!!!!!!!!
 
お、おるやんおるやん!
 
「ズアッ」って!
 
 
 
…まぁここまで下手に突っ込む程ではないかもしれませんが、なかなかのストーリーです(笑)
 
 
 
こんな感じで、毎回読者を色々と楽しませてくれる心理描写、幻影、大好きです。
 
 
神海英雄先生地球から羽が生えるサッカー漫画の時から一押しでした。
これからも頑張ってください。
 
 
…というわけで
SOULCATCHER(S)の紹介でした。
 
 
他にもジャンプ+の中でオススメな漫画は幾つかあるので、また紹介したいと思います。
 
 

 

こんな感じで、Twitterでも感想等呟いてるので、良かったらフォローしてくださいね!!

 

 

っていうかどちらかというと未だに読者全然いないこのブログより、一応フォロワー1500いるTwitterの方がブログを宣伝すべきという事実…(笑)

 

 

自己紹介っぽくなりますが、

こんな感じで、今後アニメ、漫画、ゲームについてを主にブログのカテゴリーとして多く登録、投稿して行くつもりです。

 

 

現場からは以上です。